骨盤矯正

骨盤を矯正ベルトで矯正する

気軽に骨盤矯正したいという人にお勧めなのが骨盤矯正ベルトです。これは骨盤を正常な状態にするために支えてくれる伸縮するベルトで割と安価で売っています。そもそも骨盤の正しい位置というのは素人が簡単に分かるものではありません。骨盤矯正ベルトは骨盤が固定され正しい位置に戻そうとするので自然と目指す骨盤の形に向かっての動作が可能になります。

なにより、専門家に頼らずとも専門家の考えた骨盤矯正ができる手軽さが人気の秘密です。このベルトを巻いておくだけで自然と骨盤矯正ができるので注目しておく必要があります。また、骨盤が正常な位置に固定されるので歩くのも楽になるなどと言った意見も良く聞きます。骨盤矯正をする上で一つは用意しておきたい商品です。

骨盤矯正ベルトの効果は本当にあるのか?

骨盤矯正ベルトは、言葉どおり骨盤の歪みを矯正するグッズとして医師もすすめるものですが、今いろいろなタイプの骨盤矯正があり、それぞれ効果目的も少しずつ違うようです。骨盤矯正ベルトの効果についてもう少し考えてみましょう。

骨盤矯正ベルトも一本タイプで骨盤周辺を1周包むタイプのものはやはり矯正力は弱くなります。ただし1本でも長いタイプで2〜3重に包み込むタイプは、上手に巻き込んでいくと骨盤矯正効果も高く、仙腸関節の固定効果も高くなります。また2本でクロスしているタイプのものは付けるのも簡単で、骨盤の歪みの予防や矯正に効果があります。特にダイエットにも効果があるので女性にも人気です。

仙腸関節をしっかり押さえる1本型骨盤矯正ベルトの場合はぎっくり腰の予防や改善にも効果を発揮し、もちろん骨盤の歪みの予防、改善も期待できます。骨盤矯正を意識的に行うなら足の付け根にかかり恥骨に完全に乗るように巻きましょう。ぎっくり腰予防効果を得たいなら、そこから指2本上の位置に巻き付けるようにします。

もともと事故などで骨盤が歪んだということでなければ、その歪みはほとんどとても微妙な範囲です。ただしその微妙な範囲の歪みであっても、大きな影響が出るので改善は必要です。しかし、毎日の生活の中に原因があるという性質のものなので、毎日予防を行うことが重要になります。ベルトは着けているだけで、毎日の歪みを予防する効果があるので骨盤矯正にはとても有効です。

またコルセット型の骨盤ベルトなどは姿勢自体が良くなり、体が曲がらないようにサポートしながら重みもコントロールしてくれるので、歪み予防や腰痛改善にも効果があります。しかし夏などは付けるだけで暑くなるというデメリットもありますが、車の運転時間が長い人や事務職などの人にはおすすめです。

骨盤ベルトは腰全体をしっかり包み込むように巻くタイプより、クロスなどでサッと付けられる方が簡単に使え、洋服にも響きにくいとも言えます。しかしやはり仙腸関節の固定を考えると、しっかり巻くタイプが一番効果が高いようです。

骨盤矯正ベルトとダイエットの関係

骨盤矯正ベルトとダイエットの関係をもう少し考えてみましょう。骨盤ベルトを使用するとダイエットも並行してできてしまったということを良く聞きます。そのためにダイエット目的で骨盤矯正ベルトを使う人もたくさんいます。特に骨盤矯正の効果の高い質の良い骨盤矯正ベルトはダイエット効果も高く、それもとても早くダイエット効果が出る場合もあるようです。骨盤矯正ベルトで骨盤の歪みが矯正されると、まず血行が良くなることが一番の効果となります。そしてそれによって代謝が高まるので、脂肪燃焼率が高くなり体重が減りやすくなります。また姿勢が良くなると内臓の働きも良くなり、これも新陳代謝アップにつながります。これがダイエット効果の大きな要因になります。骨盤矯正ベルトを使用するだけでなく、ベルトを使用しながら骨盤体操をすることでよりダイエット効果を期待することができます

骨盤矯正ベルトをしながら行うとダイエット効果が高まる運動のご紹介をしましょう。まず肩幅に足を広げ、膝の力を抜いて軽く曲げます。そして腰を前、右、後ろ、左、前、左、後ろ、右と一つずつゆっくり動かしていきます。何回か行ったらこの4つの形をつなげるようにし、ぐるっと腰を回すようにします。まず1分間右回し、また1分間左回しというふうに3分ずつしていきます。合計6分程度行いましょう。テレビを見ながらでも、好きな音楽を聞きながらでも行えます

もちろん骨盤矯正ベルトをしながらウオーキングは是非おすすめです。この場合前に出す足は、足を出すのではなく骨盤から出すようなイメージで歩くようにしましょう。また手を頭の後ろに置き、つま先立ちをして、そのまま腰を下げていきます。ゆっくり行いますが、難しい場合は片手を壁に触れて支えるようにしましょう。次に仰向けになって手は自然に下に置き、膝を立てます。次にゆっくりこの姿勢のまま腰を床から上げていきます。ここまでと感じたところで3秒キープし、ゆっくり下ろしていきます。これを10回程度行なって行きましょう。

骨盤矯正ベルトによるダイエット効果

骨盤矯正ベルトは、ダイエット効果もあるというふうに言われていますが真実はどうなのでしょう。骨盤の歪みが肥満や下半身太りの1つの原因になっているとも言われていますが、まずどのようなメカニズムで太り、矯正することでダイエット効果が表れるのか考えてみましょう。まず骨盤の歪みは体全体の血行を悪くします。それによって肥満が起こる場合も多いと言われています。骨盤の歪みが改善されると血行が良くなり、ダイエット効果が表れることも十分考えられるのです。骨盤の歪みによって血行が悪くなるため、代謝が落ち体重増加につながります血行が良くなれば代謝も戻り、今までと同じ食事と運動量でも体重は落ちるのです。

また骨盤が歪むとリンパを圧迫し、骨盤の回りの筋肉も強ばって柔軟性が悪くなります。それによって内臓が下がってしまうとお腹がぽっこり出てしまったり、下半身がむくんでしまうこともあるのです。内臓の機能も低下し代謝機能が落ちてしまいます。血行不良と同じように代謝が落ちて肥満が起こりやすくなります。そして骨盤が歪んでいると左右アンバランスな贅肉の付き方によって、より体型も悪くなってしまうことにもつながるのです。

また骨盤の歪みを矯正することを意識すると、やはりグッズだけでなくストレッチやヨガ、ウオーキングなどの運動も意識的に行うようになります。骨盤が矯正されながら、しかも運動を行うようになるとより代謝も高まりダイエット効果が期待できるのです。また姿勢が良くなると必要以上の食欲がなくなってきます。これは胃腸機能が高まり、栄養をしっかり吸収することができるようになることで体がそれ以上食べものを欲しなくなるからです。このようになるといろいろな要素が絡み合って、より高いダイエット効果も期待できるのです。このような効果は骨盤矯正を行った人の多くが体験していることから、骨盤矯正がダイエットに効果があると知られるようになったのです。


骨盤矯正ベルトには男性と女性の違いがある

矯正ベルトには男性用と女性用、そして男女共通のものがあります。どうしてこのように違いがあるのかというと、男女の骨盤のつくりに違いがあるからです。そんな違いを知った上で骨盤矯正ベルトを選ぶようにしましょう。女性の骨盤は男性の骨盤より横に広くなっています。その分縦に短く全体的に平たい感じです。これは生理周期に合わせて開いたり閉じたりし、妊娠、出産のときも大きく開きます。横に広い骨盤が女性の魅力的なくびれをつくることでもあるのです。

ヒップが大きくなる分、ウエストはくびれるということになりますが、女性の場合は骨盤が歪むとせっかく女性らしい体型も下半身太りになり、生理不順や不妊症にもなってしまいます。このように男性と女性の骨盤の違いは、その形と開閉の有無にあると言えるのです。確かにこれだけの違いがあるので、骨盤矯正ベルトのタイプによっては男女別のものを選ぶことが必要になります。しかし、着けるときに自分の骨盤に合わせることができるタイプのものなら、特に男女共有になります。男性は男性用か共有用、女性は女性用と共有用を選ぶようにしましょう

骨盤が歪んだ場合、男性と女性では影響の出方も違った傾向があります。特に女性は不妊や生理不順など妊娠にかかわるところにも影響が起こります。男性の場合は腰痛に現われることが多いと言われていますが、他にもO脚などになりやすいようです。もともと外股に歩く傾向の男性は、より外股やO脚になりやすいと言われています。

また血行が悪くなることから胃腸の不順や便秘なども起こることがあり、これは男女共通に起こります。また女性の場合はO脚だけでなくX脚になることも男性より多くあるようです。また冷え性からくる肩こりや眼精疲労なども起こることがあり、始めは原因がなかなかわからないこともあります。骨盤の歪みは毎日の生活の中で少しずつ歪んでいくので、知らないうちに影響を受けてしまうことも多いのです。

骨盤矯正ベルトの正しい巻き方

骨盤矯正ベルトは骨盤の歪みを改善する一つの方法として人気のあるものですが、正しい巻き方を知らないと、効果はずっと落ちてしまいます。そこで正しい巻き方や位置について考えてみましょう。まず骨盤矯正ベルトにはタイプがあります。それによって巻き方や位置も違ってくるので、自分の持っているタイプのベルトに合った巻き方を知っておきましょう。まず大きく分けて支えるタイプ固定するタイプがあります。そして支えるタイプには1本タイプと2本のクロスタイプがあり、また固定するタイプにも1本タイプの仙腸関節ベルトタイプとコルセットタイプがあります。

まず支えるタイプの1本タイプは妊婦や産後の骨盤の矯正に効果があります。恥骨、坐骨を包むように装着しましょう。このタイプは仙腸関節の固定には向きません。固定力は弱いものの歪みを予防、改善に効果があります。少し強めに巻くことがポイントです。クロス型のベルトの場合は、骨盤周辺の筋肉が下がらない効果があります。腰痛改善にはあまり期待ができませんが、逆にダイエットに効果が高いと言われるタイプです。どちらもお尻が落ちないようにしっかり包むことがポイントとなります。

次に固定タイプの1本タイプは仙腸関節の固定に向き、ぎっくり腰などの腰痛にも向いています。また骨盤が固定されず大きく歪んでいる人や歪みやすい人にもおすすめです。しっかり骨盤の上に乗せて巻くようにしましょう。恥骨の上に収まるようにすると骨盤矯正、それより指2本だけ高め位置に止めるとぎっくり腰予防改善になります。

固定タイプのコルセット型は腰痛治療にも使われる腹巻き型のコルセットです。ウエストより上を守るタイプで、仙腸関節の固定には効果は薄くなりますが安定し重みによる歪みを予防します。くびれを中心にしっかり巻くようにしましょう。骨盤というと腰というイメージを持っている人が多く、意外と正しい位置より上になりやすいようです。骨盤の位置というのはその延長線上に恥骨があるということを知っておきましょう。正しい骨盤の位置とは腰というよりもう少し低い印象を感じるはずです。


骨盤矯正ベルトと腰痛ベルト

骨盤矯正ベルトは腰痛予防や改善にも効果があります。しかしここで腰痛予防や改善と、骨盤の歪み矯正の予防ははっきり区別をして認識する必要があるのです。まず骨盤の歪みが原因で起こっている腰痛の場合は骨盤矯正を行うことで腰痛も改善されます。もちろん腰痛を持っている人は骨盤の歪みをほとんど持っているとも言えるでしょう。

しかし腰痛から骨盤の歪みが起こっている場合は、ただ骨盤の歪みを改善しても腰痛の改善にはならないのです。腰痛イコール骨盤の歪みではないことを、はっきり認識し二つを区別しておきましょう。その上で骨盤矯正ベルトを上手に腰痛に使うこともできるのです。つまり腰痛ベルトと骨盤矯正ベルトは別のものであり、どちらも使えるものもありますが腰痛ベルトとしての効果は弱くなるようです。

さて、腰痛がキツイ、歩くのもつらいという場合は腰痛ベルトを使い、腰がだるい、なんとなく違和感がある、軽く痛みがある場合は骨盤矯正ベルトを使うようにしてみましょう。ただしどちらも腰痛を治すというものではなく、改善や予防ということに限ると考えます。

骨盤矯正ベルトは恥骨の上にしっかり乗る位置に巻くようにしますが、腰痛ベルトはそれより上の部分になります。両用ベルトを腰痛用に使うならおへそのすぐ下に巻くようにします。太いタイプのものならウエスト中心に上下を安定させるようにしましょう。

腰痛ベルトはコルセット型や腹巻き型の方が効果があり、付けるのも便利なので腰痛がよく起きる人は骨盤矯正ベルトとは別に持っておくこといいのではないでしょうか。腰痛ベルトをしていると姿勢が良くなるので、自然と骨盤矯正にもなっていくという二次的な効果も期待できます。

ここで骨盤ベルトと腰痛ベルトの大きな違いとして、骨盤矯正ベルトはダイエットや腰痛予防、歪み予防、改善などの目的によって骨盤を固定します。それに対して腰痛ベルトは腰痛予防と改善のみの目的で使用するものだということになります。ここは間違えないようにしたいものです。


骨盤矯正ベルトでO脚改善

お年寄りになると女性でもO脚が目立つようになります。その理由には膝の痛みや、骨盤の歪みがあると言われています。特に女性の場合は出産をしてから、完全に骨盤が閉じきらないで歪んでしまっている人も多いようです。また女性は骨盤が広いので歪みやすいとも言われ、毎日の骨盤矯正はとても重要になります。特に年月がたってしまうと骨盤が歪んだまま固まってしまうので、その後の矯正も難しくなるので注意しましょう。骨盤の歪みは放っておくとどんどんO脚が進んでしまうので、できるだけ早いうちから矯正を意識した方がいいと言われています。特の女性の場合は閉経とともに骨盤も開閉しなくなるので、より改善が難しくなります。

また男性はもともと外股に歩く習慣があり、余計骨盤に歪みがあると外股がひどくなったり、O脚になったりしやすいと言われています。男性もただ着けるだけで骨盤矯正ができるベルトは人気がありますが、女性との骨盤とは形が違うので男女共有タイプでなければ男性用を選ぶようにしましょう

骨盤矯正は整体などで行っても、毎日の生活の中での姿勢や癖が直らなければまた起こってしまします。そのため気長に毎日意識をして予防をすることが大切です。特に骨盤矯正ベルトは簡単で着けているだけでいいので人気があります。他にも骨盤矯正チェアーやクッションなどいろいろなグッズがある中、とても効果が高いとも言われているのが骨盤矯正ベルトです。骨盤矯正のストレッチやヨガなどと組み合わせて行うとより早く改善されると言われています。男性はスクワットなどもやりやすいのではないでしょうか。

靴の減り方などを見ると、O脚になっているかなども分ります。また仰向けに寝て腰と足の力を抜き、足の裏の方から見てみましょう。足のうらが左右対称の向きになっていなかったら要注意です。自分でも膝の向きが左右違っていたら相当歪みがあるということでO脚にも要注意ということになります。

骨盤矯正ベルトのおすすめ人気ランキング

骨盤矯正ベルトも骨盤矯正の方法として人気があります。骨盤矯正ベルトもいろいろなタイプがあるので、それぞれ人によって好みが違うようです。そこで人気口コミランキングをちょっとのぞいてみましょう。どのような口コミがあり、どういう商品に人気があるのでしょう。多くの意見がすべてではないものの、やはり参考にはなりそうです。

多くの骨盤矯正ベルト人気口コミランキングでも、トップはやはり骨盤ウオーカーベルトではないでしょうか。産後のママたちにも高い人気があります。使いやすさも高い評価があり、歪み矯正効果も満足という口コミが多く、今後継続していけそうだという点でも高い得点がついています。継続していけそうだという意見こそ、付け心地も良い証拠ではないでしょうか。

そしてむくみがなくなった人や、ダイエット効果が感じられたという人がとても多いのも、この骨盤矯正ベルトの特徴です。また下半身ダイエットに効果があったという口コミも多く寄せられています。マジックテープでサッと付けることができることも、下半身がすっきり見えるところも高い評価になっているようです。またテレビ番組で紹介されたこともあり、テレビショッピングでは大ヒットした商品で、特に人気の高い骨盤矯正ベルトの一つではないでしょうか。

もう一つ、人気が高いのがコシラック骨盤矯正ベルトではないでしょうか。こちらも使い心地の良さや骨盤矯正効果も同じように満足している意見が多いようです。また人気もウオーカーベルトと同じように高い評価となっています。こちらもしっかり骨盤をケアしている感じがするという口コミも多く、付けていて気持ちいいという意見も多くあります。

ただしこちらの価格はベルトタイプで23000円、ベルトタイプとワンベルトセットで48000円と価格的に高めなことから2位になっているとも言えそうです。ちなみにウオーカーベルトの方はウオーカーベルトが7980円、ウオーカーベルトとウエストスリマーセットで12500円と手軽に購入できる価格もやはり人気1位の要因かも知れません


骨盤ウォーカーベルト(イッティ)
TVショッピング、楽天、Yahooショッピングで大ヒットしている骨盤ウォーカーベルトです。骨盤をサポートすることで骨盤を正しい位置に戻すことが出来ます。仙骨パッドも付いているのがこの商品の特徴で、着けた瞬間から自然と背筋が伸びお尻や腰を支えてもらっている感覚になり歩くのも楽になります


【価格】 9800円今なら7980円

公式サイト>>>  TVショッピングで大ヒット!骨盤ウォーカーベルト




頑張らなくていい産後ダイエット